ちょっと面倒なマツエクの化粧落とし

マツエクをするまでは、化粧落としは絶対クリームクレンジングを使用していました。初めてマツエクに行き、マツエクの化粧落としはオイルフリーを使用してと言われたので、水クレンジングを薬局で購入し帰宅しました。1週間は水クレンジングで化粧を落としていたのですが、落ちた気がしないのと肌の調子が悪くなってきたので、目元だけ水クレンジングで、そのほかはクリームクレンジングで落とすことにしました。水クレンジングで目元を落としますが、下まつげはマスカラをしていたのでなかなか落とすことができず、苦戦しました。メイク落としに使用するコットンと綿棒の量が尋常じゃなかったです。マツエクの感想としては、メイク時間は短縮できますが、クレンジングの時間は倍ほど時間がかかってしまいました。ただ朝の時間を短縮できるほうがいいかと思います。

マツエクの化粧落としで困ったのは、コットンで目元の化粧を落とすときにマツエクが引っかかったりします。めんどくさくなって全部クリームクレンジングで化粧を落としてしまったりしていました。そうするとやはり、マツエクは取れてしまいます。1本取れるたびに、1本何円か気になってしまうのが貧乏性でした。めんどくさいから、荒くなってしまうお化粧落としですが、丁寧に落としてまつ毛美容液をつけるだけでマツエクの持ちはよくなりますし、自まつげにも負担なくすごせるのではないでしょうか。アイプチをしている友人はマツエクの化粧落としが大変だそうです。瞼に負担がかかるうえにマツエクが長くてアイプチに巻き込んでしまうとのことです。アイプチの方はマツエクより、つけまをお勧めします。