北海道に行かなくても食べられる時代

ボタンエビと出会ったのは初めて北海道に一人旅をしに行った時でした。学生時代に北海道に行った時は友人同士の貧乏旅行で若かったこともあり魚介類なら何でも美味しいというのりでボタンエビを特別視しておらず食べずに帰ってきました。今思えばもっと調べるべきでした。一人旅は社会人になってからだったのでそれなりに自由にできるお金もあり北海道グルメも堪能しました。そこでボタンエビの美味しさを知った私は幸か不幸か。あの肉厚でジューシーでねっとりと甘いボタンエビを食べてしまったら甘エビでは満足できません。旅行から帰ってきてもボタンエビを出しているお店は関西ではなかなかありませんでした。やっとあったと思っても甘エビのようなボタンエビだったりで北海道で食べた大きさのボタンエビには出会えずにいました。よっぽど高級なお店でないと扱っていないないのかとあきらめていました。

関西ではボタンエビは庶民はなかなか口にできないと分かった時、また北海道に行くしかないと思いました。北海道では札幌市内でもスーパーでボタンエビを扱っている店は沢山あるようです。本当に羨ましい限りです。でも、家に居ながらボタンエビをゲットできることができる時代になりました。そうです。ボタンエビお取り寄せです。本当にボタンエビまでお取り寄せできるなんて夢にも思っていませんでした。あのボリュームのあるボタンエビを自宅で味わえるなんて本当に幸せです。ぜひ、家族にもこれが本当のボタンエビだと味あわせてあげたいです。少々送料がかかっても商品代が高くても北海道まで行くことを考えれば安いものです。ぜひ食べたことがない人は一度味わってみるべき一品だと思います。